2010年01月28日

【覇権国家】19世紀→イギリス、20世紀→アメリカ、21世紀→中国

1 : 手枷(東京都):2010/01/27(水) 18:29:48.07 ID:la7l8dV2

ダボス会議に向け米中「G2」提唱に勢い

27日に開幕するダボス世界経済フォーラムは、開催地は欧州であるものの、世界の政治、経済界のリーダーが
参加する多くの討論の中心となるのは米国と中国だろう。
世界的な金融危機や気候変動問題への対処でのつまずきは、中国が米国に次ぐ世界第2の影響力を持つ国であることの一段の証拠となった。

 政治家やエコノミスト、政治アナリストの間では、米中二国間関係が何よりも重要で、陰と陽ほどにも異なる両国が
協力できなければ、グローバル化した世界をうまく統制できる可能性は少ないという意見が増えている。
しかし、米中は今後長期間にわたって最も強力な2カ国になるかもしれないが、グローバルな課題を設定する事実上の
「G2(グループ・オブ・ツー)」を結成できるのか、あるいはそうすべきなのかについて疑問を抱くアナリストや当局者も多い。

 歴史は、確立された国とのし上がりつつある国とのパートナーシップには無理があることを示唆している。
古代のスパルタとアテネから1世紀前の英国とドイツまで、覇権国と新興国には協力よりも衝突する傾向がある。
(中略)
 G2は冷戦時代より政治的に細分化された世界における二つの国の覇権を示唆することから、G2パートナーシップ構想は議論を呼びやすい。
ジョージ・ワシントン大学の中国専門家デービッド・シャンボー氏は「アジアと欧州のすべての主要国は世界の問題の管理を米国と中国に
譲り渡したいとは思わないだろうし、開発途上国もこれに反対するだろう」との見解を示した。同氏は現在、中国社会科学院の客員研究員を務めている。

 その重要性が増しているにもかかわらず、中国は依然、脚光を浴びたり圧力や批判を受けるのを回避するため、途上国の一員としてふるまおうとする。
典型的なのは、温家宝首相はコペンハーゲンでのオバマ大統領との重要な会談にインド、ブラジル、南アフリカ共和国の首脳を招待したことだ。

 アナリストらは、中国は、グローバルなリーダーシップの役割をすれば、二酸化炭素排出の削減など、
まだ用意のできていない責任を取らされることを恐れていると指摘している。
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_26495





【覇権国家】19世紀→イギリス、20世紀→アメリカ、21世紀→中国



2 : ピンセット(愛知県):2010/01/27(水) 18:30:04.98 ID:oOJWDrZg
日本は?


9 : 便箋(広島県):2010/01/27(水) 18:35:17.70 ID:62qeGVJg
>>2 対象外


3 : アスピレーター(岡山県):2010/01/27(水) 18:30:52.73 ID:sCOqEqio
まあ人工がすごいからたしかに中国がアメリカを抜くのも時間の問題だな


5 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:34:34.28 ID:7HtpHhsI
19世紀のイギリスの台頭は産業革命での工業化によるもの。
20世紀は石油と資本の時代でアメリカが取った。
21世紀はIT革命。グーグルなどを擁するアメリカの覇権は続く。
中国には情報の自由が無いから覇権は握れない。
志村のバカ殿を「天皇」と錯誤する無知蒙昧な中国人は情報鎖国政策によるもの。
知の進化が起きない中国が覇権を握ることは、知識の時代には絶対に無い。


270 : 薬さじ(宮城県):2010/01/28(木) 06:19:26.57 ID:kJZ2Ci0c
>>5
正論。環境インフラとITサービスの世紀に
民度の低い土人と言論封鎖がまかり通る
労働と消費とコピーだけの国がイニシアチブ
を取れるわけがない。

だが超大国たりうるのは事実。


7 : 硯箱(関西地方):2010/01/27(水) 18:35:06.41 ID:F21px7qh
中国は民主国家じゃないのでおそらく無理
人口が多いだけだし


10 : 鏡(神奈川県):2010/01/27(水) 18:35:29.58 ID:9wKEJNbV
22世紀→インド


13 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:36:43.63 ID:7HtpHhsI
>>10
21世紀がインド。中国には低所得で技術のない人口しかない。
インドは質と量で中国に勝る。


15 : 手枷(catv?):2010/01/27(水) 18:37:00.93 ID:N8sCcTGl
ヨーロッパは悔しそうだな
徒党を組んでも超大国には敵わず


17 : 上皿天秤(コネチカット州):2010/01/27(水) 18:37:29.95 ID:t/PibH1N
資源が全然足りないから中国は無理
22世紀は覇権を米中欧で地味に取り合って終わるよ


18 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:38:06.14 ID:7HtpHhsI
産業革命期に重農主義をとったフランスの凋落は凄かった。
日本も今さら小沢や民主党が木こりを100万人だとか介護で100万人だとか
ブチ上げるバカ晒してるからやばいだろうな。


21 : 包装紙(新潟県):2010/01/27(水) 18:38:47.03 ID:beYlLA8S
中国に海洋国家のイメージはないが


23 : 硯箱(新潟県):2010/01/27(水) 18:40:11.39 ID:FpDGIq5L
21世紀もアメリカの覇権が続く
中国は資源もないし軍事力もアメリカとじゃ比べ物にならない


24 : コンニャク(岐阜県):2010/01/27(水) 18:40:18.52 ID:vK9SsVAr
中国の覇権はかなり懐疑的に見てるけどな
あれが民主国家だと間違いなく今世紀末にはアメリカを越える超大国だろうけど
所詮は独裁国家、いずれ矛盾と綻びが出てくるのは確実だろ
特に貧富の格差はヤバイ。いつ内陸から歴史的大暴動が起きてもおかしくないレベル
世界経済が回復したころに、アメリカの保守派あたりがこれまでの恨みつらみも込めて
火種を投じそうな予感がするわw


32 : 手枷(catv?):2010/01/27(水) 18:42:18.95 ID:N8sCcTGl
>>24
もともと支那なんて強権支配→崩壊 を繰り返してきた地域、それが当然


27 : がんもどき(兵庫県):2010/01/27(水) 18:40:54.32 ID:IsVtlmSe
日英同盟→日米安保→日中併合


29 : インパクトレンチ(千葉県):2010/01/27(水) 18:41:53.89 ID:a4SZwzUg
さすがに中国はないな…
高齢化ですでに下り坂だし。
民主化して公用語を英語にすればあるかも。


30 : ロープ(アラバマ州):2010/01/27(水) 18:41:53.79 ID:yo9uSHXl
21世紀のカルタゴ→日本


33 : がんもどき(兵庫県):2010/01/27(水) 18:42:21.21 ID:IsVtlmSe
大富豪の富豪の位置を守り続けるのが我々日本人だよね


39 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:44:34.61 ID:7HtpHhsI
>>33
それは言える。余裕のある富裕者がリスクを取ることが重要なのに、リスクを
底辺に負わせて成功したらパクって収穫っていう社会構造だからな。
そういう低劣な富裕層のせいで、「相続税100%にしろ」だの、民主党政権だのの
社会主義、共産主義的なバカげたヒステリーが蔓延して停滞しているわけで。


35 : 便箋(愛知県):2010/01/27(水) 18:42:41.04 ID:VyHjGhhX
21世紀もロシアは噛ませ犬キャラw
日本は中ボスクラスの雑魚キャラ


47 : スクリーントーン(コネチカット州):2010/01/27(水) 18:46:20.04 ID:t/PibH1N
>>35
キン肉マン的には日本はジェロニモとかガゼルマンとかあの辺


40 : めがねレンチ(東京都):2010/01/27(水) 18:44:34.88 ID:7YyzId+S
17世紀→ポルトガル
18世紀→オランダ


41 : ルアー(新潟県):2010/01/27(水) 18:44:49.32 ID:2peHstxn
中国よりインド怖い
やつら何気に勤勉だし


42 : 餌(福岡県):2010/01/27(水) 18:45:02.21 ID:ie6XXLKs
2050年にはアメリカとインドのGDPは40兆$、中国は70兆$にもなるらしい。


ちなみにインドネシアが11兆$、日本は8兆$ぐらいだそうな


54 : 便箋(愛知県):2010/01/27(水) 18:47:30.00 ID:VyHjGhhX
>>42
フィリピンだけはありえない

戦後直後は日本よりGDP高かったのに
日本に抜かれ、台湾に抜かれ韓国に抜かれ
シンガポールに抜かれマレーシアに抜かれタイに抜かれ中国に抜かれた
奇跡のダメ国家 それがフィリピン


43 : オシロスコープ(コネチカット州):2010/01/27(水) 18:45:11.98 ID:ovk6NGO8
ポルトガル→スペイン→オランダ→イギリス→アメリカ→宇宙連邦

あれ?中国の出る幕なくね?


45 : 上皿天秤(大阪府):2010/01/27(水) 18:46:05.85 ID:yFEsiVYh
人口13億のうち10%が大富豪で90%が大貧民
数だけで見たら1.3億、日本人が全員大富豪のようなもの


64 : 駒込ピペット(アラバマ州):2010/01/27(水) 18:51:17.29 ID:uiScxQ07
>>45
10%も大富豪いねーよw


48 : 印章(長屋):2010/01/27(水) 18:46:34.21 ID:1t2HZAmZ

   チャウセスク      ポルポト      ヒットラー    金正日   ネロ   スターリン
  ━━┿━━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┥
          ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
         (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
         //        ヽ::::::::::|
       . // .....    ........ /::::::::::::|
        ||   .)  (     \::::::::|
        .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
        .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|   /)
        |  ノ(、_,、_)\      ノ( i )))
        |.   ___  \    / /   <今、ココ!
        .|  くェェュュゝ     / /
         ヽ  ー--‐     //
          \___  / /
             /||_、_|| /
            / (___)
           \(ミl_,_(
             /.  _ \
           /_ /  \ _.〉
         / /   / /
         (二/     (二)


133 : アルバム(京都府):2010/01/27(水) 19:37:38.21 ID:8TJUwgMW
>>48
順番滅茶苦茶
チャウセスクなんて単なる小物。劣化フセイン。金正日はまー同類
ポルポトは思想キチガイ。並べるなら毛沢東や金日成
ヒトラーとスターリンは国のことは考えてた強い指導者。
ネロは元老院に嫌われただけの普通の皇帝


146 : のり(神奈川県):2010/01/27(水) 19:45:30.97 ID:gbhfPBcq
>>133
しかしチョビ髭も筆ヒゲ国のこと考えてたとか言っても国のためになっていないから困る
チョビーは軍事のことは”まともな”軍事経験者に任せればよかったしさっさとモスクワ落とせばよかった
筆は粛清ヒャッホイでナチ以上の戦果を挙げるし


51 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:46:43.24 ID:7HtpHhsI
子供がなりたい職業かなんかで公務員が一番だったってな。
笑えない結果だよ。こういう社会構造はすべて富裕層の不道徳に原因がある。


70 : めがねレンチ(長野県):2010/01/27(水) 18:57:30.23 ID:9kHQkdcg
>>51
金儲けを悪とみなす国民性が金銭的エリートと知的エリートを分離してしまった。
富裕層の不道徳は当然の結果であって原因ではない。


52 : 手枷(東京都):2010/01/27(水) 18:47:23.53 ID:HBd/pKeB
あと50年もたったら中国にとって日本はゴミみたいな物だろうな


57 : dカチ(アラバマ州):2010/01/27(水) 18:48:50.08 ID:7BWMCT14
中国の躍進が続くって事はエネルギー資源そのものが変わるんだろね


58 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:49:26.71 ID:7HtpHhsI
>人口13億のうち10%が大富豪で90%が大貧民
>数だけで見たら1.3億、日本人が全員大富豪のようなもの

年収10万円程度の中国庶民からみれば年収100万でも大富豪、という
話だからね。よくバカが中国には1.3億人のホリエモンがいるとか勘違いするんだが。
1.3億人もホリエモンがいたら中国のGDPは日本の1000倍以上になってなきゃ
おかしいわけで。ようやく日本の1倍程度で13億人(闇っ子含めたら20億とも)の人口という数字から現実を
推測しろと。


59 : 餌(福岡県):2010/01/27(水) 18:50:32.69 ID:ie6XXLKs
>>58
でもま、高級自動車市場は日本を超えたんだし、それなりに金持ちはいるよ


66 : シュレッダー(長屋):2010/01/27(水) 18:54:08.47 ID:7HtpHhsI
>>59
中国共産党の圧政と搾取によるものであるから非常に不安定な数字。
例えば毒ギョーザ事件の工場は中国トップレベルだがそこの農民工の
年収が15万円。そこの共産党幹部の年収は4000万円。
アラブの王族相手ならまだしも、中国人民の怨嗟の上に成り立つ
市場など一瞬で消え去るリスクが常にあるわけで、それらがチャイナリスクと
呼ばれている。


82 : 巾着(ネブラスカ州):2010/01/27(水) 19:04:19.66 ID:n02z2bwC
>>58
バカはおまえだろ

資産1億円以上の中国人の数は7000万人以上いる。
ソースは自分で調べろカス


87 : 滑車(アラバマ州):2010/01/27(水) 19:07:01.53 ID:pDgUykLG
>>82
16日付の中国紙、中国経済時報によると、中国で長者番付を発表している胡潤研究院は
15日、2009年に資産1000万元(約1億4500万円)以上の富豪は全国で82万5000人

こんなのがでてきたんだけど
ちなみに2009年のね


177 : エリ(長屋):2010/01/27(水) 20:04:58.79 ID:wEHZRuXj
>>87
中国人はハッタリとペテンが民族性なんだよ。大陸の国家は
異民族による蹂躙が常態化するからクズしか生き残れない。
生き残るために息をするように嘘とハッタリをする必要があるわけで。


62 : ゴボ天(静岡県):2010/01/27(水) 18:51:11.49 ID:4d4q1xdo
世界帝国だった唐の時代に戻るだけ
また遣唐使送ろうぜ


63 : 振り子(埼玉県):2010/01/27(水) 18:51:17.24 ID:njWgrxPk
中国はあと30年もしたら日本以上の超高齢化社会に突入するからなぁ
インドとアメリカは順調に人口が増えてるしで中国のピークは短い


81 : 滑車(アラバマ州):2010/01/27(水) 19:04:11.26 ID:pDgUykLG
アメリカと中国はさっさと対立して白黒つけてくれよ
どっちに媚売ればいいのかハッキリしないだろ馬鹿
次も負け組になるのだけは避けなければならない


94 : ライトボックス(埼玉県):2010/01/27(水) 19:09:29.05 ID:J5uPucce
中国はいくら馬鹿でかくても所詮下請けですから


97 : トースター(関西地方):2010/01/27(水) 19:11:03.61 ID:3tqIXhxB
インドって中国より人口が多くなるらしいな
国土は中国より小さいのに大丈夫なんかな


98 : 滑車(アラバマ州):2010/01/27(水) 19:14:05.85 ID:pDgUykLG
>>97
国土はあんまり関係ないんじゃね?
日本も居住可能地域はクソ狭いのに1億2千万もいてまだまだ平地余ってるし



101 : るつぼ(北海道):2010/01/27(水) 19:18:54.98 ID:nyuZIsYU
高齢化高齢化いってるがその点に関して一番やべえの日本ジャンw
中国は若者が育ってるし支えるに十分な経済力がある
日本は若者が育ってないし経済力もどんどん落ちてる


102 : 手枷(東京都):2010/01/27(水) 19:19:42.11 ID:38IQa9eB
そもそも民主主義が最適解なんて保証はどこにもないからな
衆愚政治になりがちだしマイナスメリットも大きいよ
まあ一般大衆からしたら民主主義国家のほうが暮らしやすいのは確かだが


105 : ピンセット(関東地方):2010/01/27(水) 19:23:12.28 ID:ROtoG45U
中国アメリカが戦争をしたら、世界の都市は壊滅的になることを考えると当然かもしれない。


106 : 足枷(山形県):2010/01/27(水) 19:23:37.33 ID:vFdKtUkG
人口以上成長しないから中国、インドは強いだろうな


110 : 鑿(東京都):2010/01/27(水) 19:25:01.61 ID:e4mbzVfC
中国はあれで発展途上だからなー
底が見えない


118 : 三脚(アラバマ州):2010/01/27(水) 19:29:19.06 ID:D+UmrWMC
この時代で歴史に名を残しそうな奴っているか?


120 : パステル(岩手県):2010/01/27(水) 19:31:28.27 ID:cBVKH8AD
>>118
おまいが歴史に名を残せ


131 : 平天(新潟県):2010/01/27(水) 19:36:12.08 ID:dRNo/Ffh
>>118
歴史的政権交代(笑)とか言って鳩と小沢の写真が
カラー歴史資料集に載るくらいはあるんじゃないか?


119 : 千枚通し(愛知県):2010/01/27(水) 19:30:16.14 ID:MUqdGYch
中国人バカだからヘラヘラ頑張っちゃうだろうし延々とメリケンの一部の人間に富が集まり続ける



121 : レンチ(神奈川県):2010/01/27(水) 19:32:20.40 ID:+cWQ4rDu
中国はどんどん資本主義国家になってて
日本はJALみたいなの助けちゃう社会主義国家になってんだよな。
だから日本は滅びる。


126 : クリップ(catv?):2010/01/27(水) 19:34:56.19 ID:SgYKrbIL
日米で太平洋連邦作れば最強じゃね?


128 : メスピペット(関西地方):2010/01/27(水) 19:35:36.54 ID:Os1NAGBs
日本は歴史上もっとも影が薄い世界NO2だったな
さようならNO2こんにちはNO3以下


130 : 硯(長屋):2010/01/27(水) 19:35:56.53 ID:03msDFCb
イギリスの毒舌はてっぺん獲ったから許されるけど
日本だったらフルボッコだろうな


135 : 手枷(東京都):2010/01/27(水) 19:37:57.23 ID:6gQjUNu5
中国は世界の工場じゃなく、
ITの潜在力が一番大きいと思ってる


137 : ラベル(茨城県):2010/01/27(水) 19:38:04.91 ID:HCoKDQhx
日本は大東亜共栄圏を夢見てアジアの覇権を握ろうとしてコテンパンにやられました


139 : 平天(新潟県):2010/01/27(水) 19:40:21.46 ID:dRNo/Ffh
ラテン語で中国ってどうなるんだと思ったら載ってた
てかこれだけあるのな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8A


145 : ウケ(広島県):2010/01/27(水) 19:45:20.14 ID:Y87TMFTA
日本はさっさと福祉国家になって、数十年後に中国のバブル崩壊した時
に、また日本の方が真に勝ってたあるか 悔しいのうw悔しいのうwて
状況を作ればおk 奇跡的にまたバブルが起きても米中に潰されるしな
福祉国家になれば、ますます経済は悪くなるだろうけどw


147 : 手枷(東京都):2010/01/27(水) 19:45:36.14 ID:6gQjUNu5
人口数からいっても
中国がITを活用しない手はないんだが
20世紀と同じように、共産党が足を引っ張りそう


148 : 色鉛筆(長屋):2010/01/27(水) 19:45:59.09 ID:zY92QBwf
日本は?
日本はもう死ぬの?


151 : トースター(関西地方):2010/01/27(水) 19:46:40.13 ID:3tqIXhxB
テレビとかに出てくる人権だの民主主義だの自由だのを声高に叫んでる連中が胡散臭く見えて仕方ない
表向きは耳障りの良いこと言っておいて裏では何か嫌らしい企んでそうな気がするし


170 : 千枚通し(愛知県):2010/01/27(水) 20:00:19.98 ID:MUqdGYch
>>151
商売ですよ
搾取ですよ


154 : 和紙(東京都):2010/01/27(水) 19:47:43.05 ID:Vmk44JS7
日本が精神面・物質面の両方で豊かで強国だったのって
大正〜昭和初期までだね。


155 : 定規(広島県):2010/01/27(水) 19:47:44.45 ID:Hd21YWSm
ネトウヨ「21世紀は日本が覇権国家になる」


160 : 手枷(アラバマ州):2010/01/27(水) 19:51:24.70 ID:RhxLXbUq
日米中GDPの推移



20年間経済成長してない日本が最強すぐる


162 : 餌(福岡県):2010/01/27(水) 19:52:33.23 ID:ie6XXLKs
>>160
PPPベースではずっと経済成長してるんだぜ、ドルベースGDPも2000年ぐらいからは成長してるし


186 : 乳鉢(愛知県):2010/01/27(水) 20:13:54.23 ID:fsGT1SDo
>>160
80年代初頭の小さい傾きをどう見るかだがな



189 : 滑車(dion軍):2010/01/27(水) 20:19:34.42 ID:z+t3Hg0Y
>>186
80年代前半はドル高傾向だったから
後半からの円高の時期に比べるとドル換算の成長はちいさくみえる


161 : ウケ(広島県):2010/01/27(水) 19:51:45.74 ID:Y87TMFTA
まあ中国に勝ってた時期なんて、歴史的に見れば短いんだよ
日本は福祉国家になって、本当に国民が住みやすい国になれば良いだけの話
で、実は日本が真の共産主義国家、中国がエセ共産主義国家になるんだな
日本人の気質にもあうだろ


165 : トースター(関西地方):2010/01/27(水) 19:55:08.74 ID:3tqIXhxB
旧ソ連のエライさんが日本を訪れて
日本の社会の仕組みのことを色々聞いた時に
日本は最も成功した社会主義国家と言ったと聞いたことあるな


169 : ウィンナー巻き(東京都):2010/01/27(水) 20:00:17.32 ID:p+VIslr4
>>165
社会主義国の例にもれず、
日本も最後は破綻しちゃったね・・・



167 : 紙(大阪府):2010/01/27(水) 19:58:48.93 ID:fj9arfVk
人権無いのが13億いるんだろ
何でもできる絶対勝てない


168 : 手錠(大阪府):2010/01/27(水) 19:59:59.08 ID:uXjOOpZc
そもそもおまえらに人権はもったいない


171 : 手枷(東京都):2010/01/27(水) 20:00:52.74 ID:cbrbUMY2
日本なんぞ少子高齢化で衰退する一方
それこそ移民でもいれないかぎり浮上の手はありません


175 : 手錠(大阪府):2010/01/27(水) 20:03:24.89 ID:uXjOOpZc
やっぱ中国だよなぁ。強い強すぎる!!

ナポレオンが国民軍作って
傭兵に戦争やらしてる欧州を席巻したように
人権意識なんて笑えるものを引きずってる日本なんか
3か月で占領できるだろ。


182 : 彫刻刀(大阪府):2010/01/27(水) 20:10:35.10 ID:rK9Ndxzt
>>175
河南省の農村部あたりにいって、奴らのほんとの実情見て来いアホが
大阪の恥さらしだお前は


178 : スケッチブック(dion軍):2010/01/27(水) 20:06:03.68 ID:9NDwO7Io
22世紀は?インド?トルコ?ブラジル?東南アジアのどっか?


179 : 滑車(アラバマ州):2010/01/27(水) 20:07:48.79 ID:pDgUykLG
>>178
イギリスといいアメリカといい中国といい
必ずしも最有力候補ではないにせよ
1世紀前から最低限の存在感は匂わせてるからインド・ブラジルあたりじゃね?


181 : 修正液(ネブラスカ州):2010/01/27(水) 20:10:16.16 ID:U/SbHVyC
中国は国民党が第二次世界大戦後の内戦に勝っていたら
アメリカからガンガン援助を受けながら開発独裁→民主化→超経済大国になっていたかも
その代わり当然東アジアでのアメリカにとっての日本の戦略的重要性が下がるのは必然だから
経済大国として発展しなかった可能性もw


185 : ボウル(埼玉県):2010/01/27(水) 20:13:30.58 ID:/hAxrOt+
民主党が中国寄りになるのは当然の流れ
長期的に見ても国益につながるならな

21世紀は中国の時代であり、中国にひざまつかなければ日本もやっていけなくなる
ネトウヨにはそろそろ現実を直視してほしい
アジアのリーダーとなる中国の偉大さをわかってほしい


190 : ボウル(埼玉県):2010/01/27(水) 20:20:37.90 ID:/hAxrOt+
中国→ロシア
日本→ウクライナ

みたいな関係になる


193 : バールのようなもの(関西):2010/01/27(水) 20:23:40.45 ID:m24oE4aD
人種差別的かもしれないけど
中国人が世界を支配とかちょっと笑えるよな


200 : げんのう(福岡県):2010/01/27(水) 20:29:32.64 ID:ZB21D6ma
日本がバブルの時は世界からアメリカを追い越すとか大真面目に言われてたけど
似たようなもんだ


205 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 20:36:49.59 ID:+jj8cJMw
>>200
ちげーよ。
日本は軍事的にはアメリカの支配下にあった。
核も持っていない。

中国は軍事的にアメリカから独立しているし核も持っている。


208 : げんのう(福岡県):2010/01/27(水) 20:38:32.32 ID:ZB21D6ma
>>205
核持つっていうなら
ソ連並の数と投入力所持してから言ってくれ


216 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 20:53:53.48 ID:+jj8cJMw
>>208
それでも世界の頂点に立つ核保有国だ。
日本単独では簡単に世界地図から日本を消滅させるくらいの事はできる。
コキントウは優秀なので、はっきりと「空(空軍力)と宇宙(大陸間弾道核ミサイル)に力を入れる」
と言って戦略的にやっている。

アメリカの一流大学の非白人率が増加しているが、その大半が中国人。
中国は国策で理系と英語教育をしている。
中国の国力は経済力ではGDPで日本を超え、株式市場の時価総額でも東証を超えた。
軍事力では空軍で互角まで持ってこられた。日本は防衛予算を削る方向。
中国は毎年二桁増加させる計画。コキントウは空と宇宙に本気で力を入れている。
宇宙では日本は核を持っていないので核保有国の中国には巨像と蟻くらいな圧倒的な差をつけられた。

教育は日本は日教組。工学部はかつての5割減。英語能力は北朝鮮並み。
中国は理系と英語を国策。

政治では中国は常任理事国。日本は違う。中国はG2と言われるくらいの影響力。
日本は友愛政策で「日本の領土は日本人だけでなくみんなの者」。反米政権。
中国は天才コキントウ。日本はアホウ→盆暗のリレー。


222 : 厚揚げ(ネブラスカ州):2010/01/27(水) 21:01:06.22 ID:ITRQUxuo
>>216
中国人もアメリカくんだりまで行って優秀な成績とったりしても、
奉仕するのは独裁政党なんだからかわいそうっていやかわいそうだよな。


225 : エリ(長屋):2010/01/27(水) 21:02:00.21 ID:wEHZRuXj
>>216
無知はこれだから困る。中国は宇宙に昔から力を入れてる。
その結果がこれ。

ちなみに核弾道ミサイルの大半が中国本土に落下するだろうという
人民解放軍内部の極秘シミュレーション結果まであるそうだ。
そして今日もまた潜水艦がミサイル発射実験に失敗して沈没寸前という有様。
これで「アメリカの一流大学の非白人率が増加しているが、その大半が中国人」
と誇るあたりがバカバカしい限り。共産主義国はスパイ活動によってしか新技術を
得られない文化2流の後進国であり続けるんだよ。中国にノーベル賞受賞者がいない事実を知ろう。


228 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:06:41.70 ID:+jj8cJMw
>>222
それがそうでもない。アメリカで最高峰の教育を受けた者へは、
これまた国策で厚遇する。
有能なら学費も出すし、卒業後も高い給料と特権を与える。
日本だと工学部を出ても金が稼げない。
日本は「金=悪」で、「金でなくお国の為に無欲で働く」が正義だから。
霞が関叩きが良い例。外資系は優秀な日本人をスカウトしている。
いずれは日本の秀才も中国政府系企業に高給と高級車と運転手とセックスまで相手する美人秘書と
高級マンションでスカウトされ取られるだろう。

中国は何でも国策なので、当たり前みたいにセックスの相手までする美人秘書や
公道を貸し切る権利まで付けてスカウトしてくる。


231 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:09:28.60 ID:+jj8cJMw
>>225
現段階の話。
赤いハゲタカって映画があるが、中国企業の時価総額は東証を超えたので、
三角合併で簡単に日本の製造業にTOBを仕掛けられる。
と言うか、数年以内に日本の輸送機器・家電・機械等の企業は全部買い取りに来るだろう。
それと同時にアメリカの理系大学への進学率も国策で増やし続けている。

国力は今でなく10年後や20年後を見るものだよ。


233 : 厚揚げ(ネブラスカ州):2010/01/27(水) 21:15:14.61 ID:ITRQUxuo
>>228
日本が優秀なのに冷遇なのは悪いとは思うし、
中国が優秀なのを厚遇してるのは知ってる。
ただ、中国で、いくら良い待遇といい職場をあてがわれても、
反人権・反自由・反民主の独裁国家を利するだけっていう現状が、
空しいんではないかと思ってるんだよ。
日本以上の環境で暮らす者もいれば、田舎から売られてきて
千円程度で処女を売られる虐げられた人々もいるんだぞ。


234 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:18:31.42 ID:+jj8cJMw
>>225の動画を見たが、これを見て笑うのか、それとも「こんな強引に軍事開発を
推進できる事を恐れる」のかだよ。
日本では在日米軍が交通事故を起こすだけで、自衛隊員が不祥事を起こしただけで
テレビ朝にに連日刷り込み報道される。フジは芸人番組で読売はクイズ番組してる。

日本は軍事力=悪 にされているので、中国みたいなスピード重視の開発もできない。
物づくりの天才なのにメイドインジャパンの戦闘機も核ミサイルも作れない国。


235 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:19:36.56 ID:+jj8cJMw
>>233
分からんよ。エリート層になれば逆に快感かもよ。
貧しい農村の人と中国共産党の幹部とじゃ思想も違うでしょ。


238 : 厚揚げ(ネブラスカ州):2010/01/27(水) 21:22:47.42 ID:ITRQUxuo
>>235
だから、俺たち日本人や、欧米の人々みたいな、
伝統的西洋思想に属してる者達は、弱者を思いやる心があるけど、
中国独裁賛美者たちには人間の心が無い、いわばモンスターだってことなんだよ。
人間がモンスターを野放しにするのはいけない。
どんな犠牲を払ってもね。


239 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:30:37.79 ID:+jj8cJMw
>>238
そのわりには民主党を勝たせ、テレビ朝日を公認し、
夜の10時にはフジも読売もニュースはせずつまらん娯楽番組を流し、
フジはみんなが寝る頃から初めてニュースは30分終わり。
読売も朝日に1時間遅れてニュースは30分だけ。スポーツやタレント特集だよね。
日教組は最大勢力だし、反西洋番組も多い。

アメリカはさっさと日本を捨てろと思う。



202 : 滑車(dion軍):2010/01/27(水) 20:34:22.83 ID:z+t3Hg0Y
中国がこれからさらに成長したら、最盛期の日本がいくつもできるようなもんだけど
それに比べたらインドのいまの成長ではインパクトが少ないんじゃないの
他の国への印象に残りやすい貿易なんかでみたら、
去年すでに世界一の輸出国になった見通しで、輸入額も米独の次の中国と比べて
インドの輸出額はタイレベルで赤字垂れ流し中
うちら日本人の消費者からしたらまったく印象ないよね


206 : 三脚(アラバマ州):2010/01/27(水) 20:38:08.59 ID:D+UmrWMC
あと3〜4世紀後には地球一周してヨーロッパに戻るんじゃない


215 : 厚揚げ(ネブラスカ州):2010/01/27(水) 20:49:55.51 ID:aQj3aB2i
中共の何が困るって、公的機関の出す各種の統計が全く信用できないところ。
根拠になる数字がむちゃくちゃなんだから、それを元にした共産党の描く
薔薇色の未来が実現するとは到底思えんのだが


217 : 手枷(関西地方):2010/01/27(水) 20:56:59.10 ID:0RJebG5Q
日本のバブルなんて後世の世界史に載らないよね
「アルゼンチンって昔は先進国だったんだぜ」と同レベルのトリビア程度の存在になるだろう


218 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 20:59:18.24 ID:+jj8cJMw
独裁政権はトップが有能だと凄まじい効果を上げる。
民主的なやり方はトップが無能だとグダグダになる。
橋下が大阪をシンガポールや香港にしようと府と市を統合して
トップを一つにまとめようとしているのも、
小泉が倒閣派を叩き伏せたのも、独裁トップダウンにはリスクだけでなく
大きなメリットもある。

かつての中国はインテリを処刑する馬鹿国家だったが、今は国策で高いIQの
国民を生産している。独裁なので教育界やマスコミの反対も無く
一気に政策を打てる。逆らえばマシンガンで射殺するだけ。
日本だと英語教育一つでも日教組の既得権があり猛反発を受けるし、
テレビ朝日も連日反対キャンペーンを流し国民に刷り込む。

独裁+天才は侮れないんだよ。


219 : 紙(岡山県):2010/01/27(水) 20:59:45.28 ID:txAv7A3Q
アフリカ諸国みたいな小国だと思えば政治レベルも頷ける
カルトに汚染されたような小国って多くね?


223 : がんもどき(石川県):2010/01/27(水) 21:01:45.62 ID:nniOkI+z
まあ、日本が世界をブイブイ言わせても、いまだに欧米では「知ってる日本人は?」と聞いて「ジャッキー・チェン」
と答える人間がそれなりにいる事実を考えると、中国もこれから欧米で色々誤解されるんだろうなあって
感じるわ。


226 : 鉛筆(神奈川県):2010/01/27(水) 21:03:47.36 ID:wqEIOY1Y
経済が成長しても中国に住みたいって奴そんなにいないと思う。
外国人が憧れないような国が覇権国家になれるとはイメージしにくい。


232 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:13:25.49 ID:+jj8cJMw
20年前は貧しい非文化国家だった中国に

軍事力と経済力で抜かれたのは事実。

国力は「ノーベル賞」とか「共産主義は」とゴチャ言っても

軍事力と経済力だよ。暴力と金。これが力だし、二つで日本は中国に負けた。

そして、更に差が開いていく流れになっている。10年後はもっと負けてる。


237 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:20:42.09 ID:+jj8cJMw
トヨタの一流エンジニアが、派遣切りを見て「反人権企業で空しい」と思わないでしょ。


241 : ろうと台(大阪府):2010/01/27(水) 21:32:08.14 ID:+jj8cJMw
それに沖縄でも反米派が選挙で勝ったね。
朝日は連日反米運動。
いくらアメリカが、中国への抑止に沖縄と台湾に力をいれようとしても、
肝心の日本が裏切るからどうしようもねーじゃん。


243 : ウィンナー巻き(東京都):2010/01/27(水) 21:42:10.91 ID:p+VIslr4
なんかお高い志をおっしゃっておられるが
エリートなんて自分の金と名誉にしか興味ないがな。
日本も中国もアメリカも。



244 : 蛸壺(宮城県):2010/01/27(水) 21:43:51.74 ID:KqyRINOv
日本の宗主国がイギリスだった時は地政学的にもそれほど
日本に介入してくる事も無かったがアメリカは民族そのものを
自分の下に入れて日本をアメリカにしようとしてるからな

第二外国語が英語で巷には英語が溢れ肉食文化になり
アメリカと同じ二大政党制になり陪審員制度を導入し道州制も
導入予定で軍を60年以上駐留させ続ける国それがアメリカ。


251 : ノート(鹿児島県):2010/01/27(水) 22:37:55.38 ID:ausZJkMn
ユダヤ次第


253 : フラスコ(dion軍):2010/01/27(水) 22:48:06.71 ID:iH5vAfN5
技術育てない国はダメ


255 : パイプレンチ(岩手県):2010/01/27(水) 23:32:02.48 ID:yEJpV8xX
質×量が一番大きくなるのはインドだろう。


259 : ハンマー(新潟・東北):2010/01/28(木) 00:01:54.44 ID:ol6gxYTX
22世紀→アルバニア
23世紀→エチオピア


269 : 万年筆(東京都):2010/01/28(木) 04:00:03.62 ID:i2LEqctE
人間が思い描いた予測は、全く当てにならない。それが歴史というものだ。
いつの時代も、成功する条件は変わらない、人と違うことをした人のみが成功する。
インド、中国、アメリカ、ブラジルともに大国にはなりえない。



タグ:2ch
posted by ハハハ at 07:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2ch ニュース速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんばってくらはい
Posted by at 2010年01月29日 06:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。