2010年03月12日

中村俊輔「オレのサッカーの神様が言ってたんだよ。少し休めって」

1 : 両面テープ(栃木県):2010/03/12(金) 17:51:27.63 ID:hFQJv0Af

6月開幕のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、日本代表のキーマンとなる
MF中村俊輔(31)が8年ぶりにJリーグに復帰。レッジーナ(イタリア)に始まり、
セルティック(スコットランド)、エスパニョール(スペイン)と8シーズンに及ぶ海外での
経験は代表にとっても最大の財産だ。「日本を強くしたい」。そんな気持ちで戦い続けた
俊輔の約束の地は横浜だった。移籍、スペインでのプレー、そしてW杯−。
俊輔自身の言葉ですべてが明かされる。 (聞き手・荒川敬則)

−8年ぶりにマリノスに帰ってきた心境は

俊輔 日本に帰ってくることを考え始めた時から、帰るのはマリノスしかないと思っていた。
こういうタイミングで帰るのは難しい面はある。でも、W杯が近づいているということもあるし、
プレーできる環境でやりたいということもあった。日本から海外に行く時は向こうでは
よく分からないから、テクニックの面だったり、身体能力だったり、いい面があると驚いて
評価してくれる。だから、逆に日本に帰ってくる時の方が難しいかもしれない。
やって当たり前というプレッシャーがあるからね。そんなプレッシャーというのは
選手にとって幸せなことだと思う。

−わずか7カ月だったが、スペインリーグ、エスパニョールの印象は

得点だね。点取らないと始まらなかった。運が悪いとかそういう言い方はよくないかもしれないけど、
オレってそういうところがあるかもしれない。結局、最初の何試合かでもっと
結果出さなきゃいけなかった。期待が大きすぎたこともあるかもしれないけどね。

まあ、一番は(サッカーが)合ってなかったということだろうね。エスパニョールはスペインでも
特殊かもしれない。とにかくアタック、アタック。オレのプレースタイルが分かって獲ってくれたと
思ったけど、はまらなかった。

(続く)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/shukyu/201003/CK2010030302000226.html




続きを読む
タグ:2ch
posted by ハハハ at 23:06 | Comment(11) | TrackBack(0) | 2ch ニュース速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。